ED治療薬ごとの効果|レビトラなら即効性抜群!服用タイミングを考えたくない方にオススメ

レビトラなら即効性抜群!服用タイミングを考えたくない方にオススメ

ED治療薬ごとの効果

余りのひどさに口を覆う男性

日本で現在認可されているED治療薬は、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類です。
ED治療を専門としているクリニックでも、この中のどれかを処方してもらうことになるでしょう。
冒頭でも紹介したように、これらのED治療薬は「3大ED治療薬」と呼ばれていますが、それぞれで特徴としている部分が違うのです。

EDになってしまうのは、PDE5という酵素によって、ペニスに流れる血液量が抑制されているからです。
本来なら性的刺激を受けることで血流がふだん以上になり、ペニス内部の海綿体にも大量に流れ込みます。
これによって海綿体が大きく膨張し、ペニスの増大や硬化につながっているのです。
しかし、PDE5が過剰に生成され、血液の流れが抑制されてしまうと、たとえ性的刺激を受けても海綿体に充分な血液が流れなくなってしまい、ペニスが勃起しなくなってしまうのです。
3大ED治療薬は、どれもこのPDE5を抑制するはたらきを持っており、性的刺激によって血液がふだん通りに流れる状態を作ってくれます。

この基本的な効果は同じなのですが、それに加えて各ED治療薬はそれぞれ異なる特徴を持っています。
バイアグラは、ED治療薬の中でも安定した勃起力の高さを発揮してくれるため、勃起時の大きさや硬さを向上させてくれます。
レビトラは服用してから20~30分という驚異的な早さで効果を発揮してくれるため、行為が始まる直前に服用しても肝心なときに勃起させることができます。
シアリスは効果の持続時間が24~36時間と異常に長く、その日の朝に服用しても、夜まで安心して効果を持続してくれるでしょう。